日立物流/2017年の主なトピックス発表

2017年12月13日 

日立物流は12月13日、2017年の同社の主なトピックスを発表した。

トピックスは「サービス拡充(拠点・新技術・協創他)」分野で11項目、「社外表彰・受賞」で6項目、「その他」で5項目挙げている。

■サービス拡充(拠点・新技術・協創他)
「土浦2 期物流センター」を茨城県かずみがうら市に開設(メディカル関連)(1月)
「ポモナDC」を米国のカリフォルニア州に開設(アパレル製品)(2月)
「首都圏ケミカルセンター」を茨城県古河市に開設(化学品等)(2月)
日立物流と佐川急便による千葉県 柏・沼南エリアでの物流センターの共同活用が、国土交通省「改正物流総合効率化法」
に基づく総合効率化計画に認定(3月)
グループの日立物流バンテックフォワーディングが新たな温度管理輸送サービスを開始(3月)
アラブ首長国連邦のドバイ首長国に支店を開設(3月)
グループの日新運輸が東南アジア(メコン地域)における陸送サービスを開始(5月)
「ロジスティクスソリューションフェア2017」へ出展。拠点配置シミュレータ等を紹介(8月)
追従運搬ロボットの物流倉庫内運用に関する協業契約を締結(9月)
「ニライチルドセンター」をマレーシアのヌグリスンビラン州に開設決定(日用品関連)(11月)
ゴールドホファー社製の多軸式トレーラを新規導入(11月)

■社外表彰・受賞
2016年度「準なでしこ」に選定(3月)
グループのトルコ現法社長がルクセンブルクより功労勲章を受章(3月)
「第18回物流環境大賞」において物流環境負荷軽減技術開発賞を受賞(6月)
独自開発の「総プラスチックの通箱」が「2017日本パッケージングコンテスト」において適正包装賞を受賞(8月)
「第32回全国フォークリフト運転競技大会」で、グループ選手が優勝(厚生労働大臣賞受賞)(9月)
「2017年度モーダルシフト取り組み優良事業者」において優良事業者賞(新規開拓部門)を受賞(11月)

■その他
道路を走る高速鉄道車両「見学プロジェクト」へ協力(3月)
中国陝西省人民政府代表団が訪問(5月)
本社を東京都中央区京橋に移転(8月)
ミニ番組提供とテレビCMの放送開始(10月)
日立物流陸上部が「第58回東日本実業団対抗駅伝競走大会」で総合4位。ニューイヤー駅伝2018に出場決定(11月)

最新ニュース

物流用語集