西濃運輸/こども宅食がペアレンティングアワードを受賞

2017年12月07日 

西濃運輸とココネットが参加するプロジェクト「こども宅食」が11月30日に人気育児雑誌が選ぶ子育てトレンド第10回ペアレンティングアワードのコト部門に選ばれた。

<詰め替え作業の様子>
詰め替え作業の様子

<配達の様子>
配達の様子

「こども宅食」とは、東京都文京区と5つの非営利団体が共同で運営し、生活の厳しいひとり親家庭などの自宅に、1~2か月に一度食品を無料で届け、それを切り口にこどもの貧困問題を解決する新しいセーフティネットを創るプロジェクト。

物流を担っているのが、セイノーグループの西濃運輸とココネット。

各地の企業等から出されたお米やレトルト食品、ペットボトル飲料、お菓子など寄付品は西濃運輸によって集められ、ストックされる。

それら食品を折りたたみコンテナに詰め替えて各家庭へ届け、各家庭とコミュニケーションを図るのがココネットの役割となっている。

文京区に住んでいる生活の厳しいひとり親家庭など約150世帯を対象に実施され、今後は準備が整い次第さらに拡大し、日本のこどもの貧困問題を解決することを目標としている。

最新ニュース