井本商運/2500G/T型コンテナ専用船、「しげのぶ」と命名

2017年12月07日 

井本商運は12月7日、愛媛県の山中造船で建造中であった416TEU積のコンテナ専用船の命名式を行い、「しげのぶ」と命名したと発表した。

<しげのぶ>
しげのぶ

<ゲートラダー>
ゲートラダー

2013年に就航した400TEU積の「さがみ」型の同型船で、2016年就航の「さくら」に続く3番船として計画した。

最大の特長は、世界で初めてゲートラダーを装備した。

従来の舵は、プロペラの後方に取付けられていた為、推進力の抵抗となっていたが、「しげのぶ」のゲート型ツインラダーは特殊形状の2枚の舵がプロペラの両側に位置するため、舵抵抗を低減し、推進力を無駄なく使うことができ、燃費が向上する。

低速時にはプロペラの水流を変えてスラスターの働きをすることにより、高出力のバウスラスターと相まって、離着岸時性能を飛躍的に向上させた。プロペラの後ろの障害物がなくなったことで、船体振動・騒音を低減した。

24時間主機を陸上から監視する「高度船舶安全管理システム」、造波抵抗を小さくするため山中造船独自の技術である「エラ船型(山中造船意匠登録)」を採用している。

輸送能力は、特殊コンテナ輸送のニーズの高まりに対応し、艙内及び甲板上に40フィート冷凍コンテナを82本積載する能力を保有するとともに、危険物運送船適合証を取得し、艙内の危険物積載を可能とした。

引渡しを受けた後、京浜・中京航路に就航する。

■主要目
船名:しげのぶ
船主:山中商船
進水日:2017年8月31日
船籍港:今治市
船種/船級:コンテナ専用船/NK
船型:全通二層甲板船尾機関型
試運転最大速力:約16.0ノット
満載航海速力:約14.9ノット
最大搭載人員:乗組員11名+その他1名=合計12名
主要貨物:コンテナ(20、40、45対応)
総トン数/載荷重量トン数:約2500t/3850t
全長/幅/深さ:約111.40m、17.80m、8.50m/5.29m
満載喫水:5.248m

最新ニュース