DHL/航空貨物の見積りと予約を簡素化

2017年12月05日 

ドイツポストDHLグループにおいて航空・海上輸送を担うDHL Global Forwardingは12月5日、国際航空貨物輸送の新しいオンライン貨物見積・ブッキングサービスを発表した。

集荷から配達まで(ドア・ツー・ドア)のオールイン料金と輸送情報に基づいて、競争力のある料金で見積をすぐに作成できる新しいサービス。

このオンライン貨物見積・ブッキングサービスは、DHL Global ForwardingのオンラインポータルであるDHL Interactiveと連動し、貨物を追跡したりカスタマイズされた貨物レポートの作成・配信も可能という。

40か国以上においてオンラインで簡単に使用でき、世界の主要な航路と地点ペアの大半を網羅している。

導入された新機能によって荷送人や荷受人は、 一般に使用されている前払い・着払いのすべての取引条件に従って、出荷の見積やブッキングをPCやモバイル端末から行うことができるようになる。

DHL Global Forwardingのマーケティング&セールス部門グローバルヘッドAngelos Orfanos氏は、「国際輸送が複雑な仕事である必要はありません。条件に合ったサプライヤーを探すことから競争力のある料金の提示を受けるまで、オンラインで簡単にできます。当社の新しいオンライン貨物見積・ブッキングサービスは、あらゆるビジネスに簡単に使用できるように設計されています。航空貨物輸送の見積を競争力のある料金で即座に提示し、そのまま当社でオンライン予約していただけます」と述べている。

このサービスは、1件につき最大2000キログラムの一般航空貨物向けの料金をその場で提示し、DHLのAir Connectまたは、Air Economyという2種類の配達スピードから選択できる。

顧客が複数の輸送時間から選べ、費用と配達スピードの選択肢を顧客に提供できる。

見積は、集荷元と配達先に加えて重量やサイズといった出荷詳細に基づいた、総合的な内容で提供し、集荷から配達まで(ドア・ツー・ドア)のオールイン料金になっており、輸出入にかかる通関申告と貨物保険料も含まれている。

DHL Global Forwardingのアジア太平洋地区マーケティング・セールス部門シニアバイスプレジデントPiak-Hwee Tan氏は、「お客様は、ロジスティクス・パートナーを探す際に、利便性、信頼性、コストを常に期待していらっしゃいます。そのことを理解した上でこのオンラインツールを開発しました。コスト競争力のある見積を提示し、その場でご予約いただくことが目的です。オンラインツールの透明性ならびにお客様が出荷を追跡できる機能によって、世界中に輸送する貨物の輸送過程全体においてより大きな安心感を得られます」と述べた。

今回のオンライン見積・ブッキングサービスは、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、日本、マレーシア、シンガポール、スペイン、アメリカ、イギリス、ベトナムを始めとする世界40か国以上ですでに利用が始まっている。

最新ニュース