SGHD/売出価格1620円、売出株式数国内で4795万株、13日に1部上場

2017年12月04日 

SGホールディングスは12月4日、普通株式の売出価格、国内市場と海外市場での売出株式数とオーバーアロットメントによる売出しの売出株式数等について発表した。

売出価格は1株につき1620円、売出株式数は引受人の買取引受による国内売出しが4795万300株、海外売出しが2363万2600株。

売出価格等の決定に当たっては、仮条件(1株につき1540円~1620円)に基づいて国内外の機関投資家等を中心にブックビルディングを実施した。

ブックビルディングについて、申告された総需要株式数が、公開株式数を十分に上回る状況であったこと。申告された総需要件数が多数にわたっていたこと。申告された需要の相当数が仮条件の上限価格であったことが特徴としている。

ブックビルディングの結果、売出株式数以上の需要が見込まれる価格であり、現在の株式市場の状況、最近の新規上場株の株式市場における評価と上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して、1株につき1620円と決定されたもの。

引受価額は1株につき1543.86円と決定された。

株式売出しの申込期間(国内)は2017年12月5日から12月8日まで。株式受渡期日は、2017年12月13日。

なお、同社普通株式は、12月13日に東京証券取引所へ上場予定であるが、未定となっていた所属部について、12月4日 、東京証券取引所からの発表により市場第一部への所属が決定した。

最新ニュース