昭和シェル石油/CSR調達ガイドライン策定

2017年12月04日 

昭和シェル石油グループは12月1日、サプライチェーン全体を通じ社会的責任を果たすべく、2010年11月に発行された国際規格ISO26000(社会的責任に関する手引)と、2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を参考に、「CSR調達ガイドライン」を策定したと発表した。

昭和シェル石油グループは、取引先と共にガイドラインを推進していくことで、サプライチェーン全体で生み出す製品、サービスのQCD向上、社会と企業の持続的発展、企業の社会的責任、また国連SDGsの達成にも資するものと考えている。

グループ経営理念「私たちのエネルギーで未来を元気にします」を支える5つの企業活動規範の一つとして「持続的成長」を掲げ、すべてのステークホルダーに対し誠実な経営を行い、社会と企業の持続的発展を目指している、としている。

■昭和シェル石油グループCSR調達ガイドライン
http://www.showa-shell.co.jp/profile/purchase/group-guideline.pdf

最新ニュース