SGHD/「全国エコ絵画コンクール」、入賞作品は58点

2017年11月29日 

SGホールディングスは11月29日、2014年から小学生対象の環境絵画コンクール「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール」を開催しているが、4回目となる今年は全国から全1万4197点の応募があり、全58点の入賞作品を発表した。

<環境大臣賞高学年の部>
環境大臣賞高学年の部

<環境大臣賞低学年の部>
環境大臣賞低学年の部

今年は「まもりたい みんなの ちきゅう」をテーマとし、テーマへの理解や独自の視点があるかといった観点で厳正な審査を行った。その結果「環境大臣賞(低学年の部、高学年の部 各1点)」には、美しい沖縄の海を描いた「いつまでも きれいなままで」(低学年の部 澤井 董子さん)と、トンボの複眼を通じて環境問題を鋭く見つめる「みつめれば ひらく 地球の未来」(高学年の部 井田 美南さん)が選出された。

その他、「優秀作品賞(各学年につき1点)」、「審査員特別賞(6点)」、「佳作(22点)」を含めて全58点が入賞した。

受賞作品は、本年12月7日~9日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロ 2017」のグループブース内に展示予定で、12月9日には同会場で「環境大臣賞」受賞者への表彰式も実施する。

<ラッピングトラック イメージ>
ラッピングトラック イメージ

「環境大臣賞」受賞作品は、佐川急便トラックのラッピングデザインとして採用され、来春から全国主要都市を中心に約80台が走行する予定。

■概要
後援:環境省
募集テーマ:「まもりたい みんなの ちきゅう」
応募条件:全国の小学生 低学年の部(1~3年生)、高学年の部(4~6年生)
応募期間:7月1日(土)~9月30 日(土)
選考方法:一次審査、二次審査(最終)の2 回にて各賞を選考。最終審査は有識者含む6名で実施。
各賞:「環境大臣賞」「佳作」は、「低学年の部」「高学年の部」で、各部門別に選考。
環境大臣賞 (各1名) 賞状、佐川急便トラックラッピング権、作品ラッピングトラック模型、
副賞(エコツアー&ホテル宿泊券〈各部門4名様ご招待〉)
優秀作品賞:(各学年×1名) 賞状、副賞(オリジナル図書カード 5000円分)
審査員特別賞(6名) 賞状、副賞(オリジナル図書カード 3000円分)
佳作:(各22名)賞状、副賞(オリジナル図書カード 3000円分)
団体賞:(5団体)賞状、副賞(エコ文具セット 3万円相当)

■特設 Web サイト
http://www.sgh-ecokaiga.jp/

最新ニュース