日通/モロッコ王国で営業開始

2017年11月28日 

日本通運は11月28日、現地法人、欧州日本通運が、モロッコ王国のカサブランカ市に、モロッコ支店を開設し、12月1日から営業を開始すると発表した。

モロッコ支店は、2017年8月のケニア支店に続き、アフリカで2か所目の営業拠点となる。

事業内容は航空・海運輸出入フォワーディング業、通関業、倉庫業、国内輸送業。

モロッコ支店の開設により、今後ますますの成長が見込まれる同国と北アフリカ地域で、顧客のニーズに対応できる体制を整えるとともに、アフリカ市場へ積極的に進出し、「グローバルロジスティクス事業の更なる拡大」に努めるとしている。

なお、モロッコでは、経済特区の制度があり積極的に外資系企業の誘致を実施しており、日系の自動車部品関連企業も多く進出している。

近年、同国では、北部地域のタンジェ地中海港をゲートウェイとした、北部アフリカおよび西部アフリカでの物流ハブとしての地位を確立するため、政府が戦略的な施策を展開している。

今年1月に合意されたアフリカ連合(AU)への復帰を契機に、欧州のみならずアフリカ諸国との経済的な結び付きが一層深まっていくことが期待される。

今後、欧州とアフリカ諸国のさらなる物流でのつながりを見据え、日通の欧州ネットワークをアフリカ域内まで拡大し、物流ビジネスの展開を図っていく。

■拠点概要
名称:欧州日本通運有限会社 モロッコ支店
住所:Nouaceur BP 86, CMN Zone de Fret, Casablanca, Morocco
TEL:+31‐20‐406-6796(欧州日本通運)

最新ニュース

物流用語集