トヨタ自動車/軽商用車をマイナーチェンジ

2017年11月14日 

トヨタ自動車は11月14日、軽商用車の「ピクシス バン」をマイナーチェンジ、「ピクシス トラック」を一部改良し、発売開始した。

<ピクシス バンデラックス“SAIII”(2WD)>
ピクシス バンデラックス“SAIII”(2WD)

<ピクシス トラックスタンダード“農用スペシャル”(4WD)>
ピクシス トラックスタンダード“農用スペシャル”(4WD)

「ピクシス バン」は、先進安全機能を進化させた衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を新たに設定(AT車)し、軽商用車としては初となる、歩行者も検知対象とする緊急ブレーキ機能や夜間での歩行者の早期発見に貢献するオートハイビームなどを搭載。

縦列駐車時など左右後方の障害物をブザー音で知らせるリヤコーナーセンサーや、走行中に強くブレーキを踏んだ場合、同時にハザードランプが点灯するエマージェンシーストップシグナル、登り坂でブレーキからアクセルに踏み替える際、クルマの後退軽減に貢献するヒルホールドシステム(AT車)など、安全装備と利便装備を充実させた。

また、アイドリングストップを全車標準装備し、2WD車で17.8km/Lと燃費を向上させた。
 
デザインは、ヘッドランプやフロント/リヤバンパーの意匠変更に加え、LEDランプをオプション設定(LEDパック)するなど、よりシャープな印象とし、内装はブラック基調で質感を向上させた。

外板色は、7色に拡大し、うち5色にドアアウターハンドルやコーナーピースの色をボディカラーと同色にできる「カラーパック*5」をオプション設定した。

「ピクシス トラック」は、これまでオプション設定としていた人気の外板色「ブライトシルバーメタリック」を標準設定。オプションの「カラーパック」には、ファインミントメタリックを追加した。

また、LEDヘッドランプの設定を追加するなど、仕事のパートナーとしての機能性を確保しつつ、さまざまな顧客の好みに応える装備を用意した。

「ピクシス バン」は5MT2WD(FR)が93万4200円(税込み)から、「ピクシス トラック」は5MT2WD(FR)が68万400円から。

最新ニュース