トレーディア/4~9月は黒字

2017年11月13日 

トレーディアが11月13日に発表した2018年3月期第2四半期の業績は、売上高69億2700万円(前年同期比4.6%増)、営業利益2900万円(前年同期は4400万円の営業損失)、経常利益7600万円(前年同期は1900万円の経常損失)、当期純利益5800万円(前年同期は800万円の当期損失)となった。

輸出部門は、雑貨が減少したが、機械機器製品が増加したことにより、売上高は15億2800万円(4.5%増)、セグメント利益は1300万円(前年同期はセグメント損失7200万円)。

輸入部門は、雑貨が増加したことにより、売上高は27億8900万円(9.7%増)、セグメント損失1100万円(前年同期はセグメント損失900万円)。

国際部門は、国際輸出は、メキシコ向けの機械、東南アジア向け建材で売上を伸ばし、国際輸入は、中国からの繊維製品、雑貨の取扱いは微減となったが、インドからの雑貨、北米からの雑貨と東南アジアからの繊維製品等が好調に推移した。

国際部門の売上高は25億900万円(1.1%減)、セグメント損失800万円(前年同期間はセグメント利益600万円)。

通期は、売上高137億1100万円(2.3%増)、営業利益1億1000万円(5倍)、経常利益1億2100万円(50.1%増)、当期純利益7700万円(17.0%減)を予想している。

最新ニュース