アスクル/「ASKUL Logi PARK 首都圏」など物流施設、204億円で譲渡

2017年11月09日 

アスクルは11月9日、東急不動産が出資する特定目的会社(SPC)2社に、火災損傷し休止中の「ASKUL Logi PARK 首都圏」と稼働中の「ASKUL Logi PARK 福岡」を譲渡すると発表した。

<火災損傷したASKUL Logi PARK 首都圏>
火災損傷したASKUL Logi PARK 首都圏

東急不動産から、ASKUL Logi PARK首都圏とASKUL Logi PARK福岡について、SPCを設立した上で現状有姿で買い取り、火災により大きな損傷を受けたASKUL Logi PARK首都圏については全棟解体・新築した上で、両物流センターをアスクルが賃借する旨の提案を受けたもの。

アスクルでは、火災により大きな損傷を受けたASKUL Logi PARK首都圏を修繕した場合、将来の瑕疵のリスクを否定できず、今回の提案はそれを払拭できる。

ASKUL Logi PARK首都圏を新築することによって、最新の防災設備の導入等を推進し、より安心安全な物流センターの構築ができる。

今回の火災を契機に「持たざる経営」へ回帰するとともに、この2物件を含む物流施設のアセットマネジメント事業を営むecoプロパティーズを連結子会社として新設することで、ロジスティクス事業の黒字化および将来にわたって収益拡大が図られることを挙げ、検討の結果、東急不動産と協業し、安心安全で地域に貢献できる物流センターを共に構築、運営していくことを決定した。

物件引渡日(決済日)は、2017年11月20日(予定)。

なお、ASKUL Logi PARK 首都圏の火災損失引当金戻入額68億円とASKUL Logi PARK 福岡の固定資産売却益44億円、合計113億円を特別利益として、ASKUL Logi PARK首都圏の固定資産売却損36億円を特別損失として、2018年5月期第2四半期連結決算において計上する予定。

■譲渡資産の内容
資産の名称
名称:ASKUL Logi PARK 首都圏
所在地:埼玉県入間郡三芳町上富1163
敷地面積:約5万5062m2
延床面積:約7万2126m2
譲渡価格:98億円
帳簿価格:134億円
損益への影響:固定資産売却損36億円および火災損失引当金戻入額68億円
現状:火災後休止中

名称:ASKUL Logi PARK 福岡
所在地:福岡県福岡市東区みなと香椎2-2-1
敷地面積:約2万4905m2
延床面積:約5万4842 m2
譲渡価格:106億円
帳簿価格:61億円
損益への影響:固定資産売却益44億円
現状:稼働中

■相手先
ASKUL Logi PARK 首都圏の譲渡先
名称:三芳町プロパティーズ特定目的会社
所在地:東京都港区西新橋2-11-8

ASKUL Logi PARK 福岡の譲渡先
名称:香椎浜プロパティーズ特定目的会社
所在地:東京都港区西新橋2-11-8

最新ニュース