商船三井/カリブ海で運航中のメタノール船が遭難者を救助

2017年11月08日 

商船三井は11月7日、運航するメタノール船 “SAN FERNANDO”が10月30日、カリブ海(ケイマン諸島の南東約140キロ)の海上において、遭難したボートの乗組員1名を無事に救助したと発表した。

救助の経緯は10月30日17時40分(現地時間)、トリニダード・トバゴ、ポイントリサス港から米国、ジェイズマー港へ向けて航行中だった“SAN FERNANDO”が、遭難者からのVHFによる遭難通信を受信、直ちに現場へ急行した。

10月30日19時40分、遭難者1名を無事救助した。10月31日10時05分、ケイマン諸島ジョージタウンにて、被救助者を当局に引き渡した。

■“SAN FERNANDO”概要
全長:186.00m
総トン数:2万9654トン
乗組員:24名(フィリピン人)
船籍:マン島

最新ニュース