ラサール不動産/ファストファッション通販SHOPLISTの物流施設着工

2017年10月30日 

ラサール不動産投資顧問は10月30日、神奈川県相模原市においてクルーズの専用物流施設「(仮称)SHOPLISTロジスティクスセンター」の地鎮祭を行ない、11月1日から着工すると発表した。

<(仮称)SHOPLISTロジスティクスセンターの外観パース>
(仮称)SHOPLISTロジスティクスセンターの外観パース

竣工は2018年10月31日を予定している。

施設は4階建て、延床面積約4万5348m2のクルーズのファストファッション通販「SHOPLIST.com by CROOZ」専用物流施設。

国道16号、国道129号に近接し、首都圏の大消費地を目前に控えている。また「相模原愛川IC」まで約5km、「相模原IC」まで約7kmと至近に立地し、圏央道を通じて中央道や東名高速道路と接続しており、首都圏広域から中部圏や関西圏への配送もカバーできる物流適地に立地している。

また施設の周辺には広大な住宅エリアを擁しており、従業員確保の観点からも恵まれた立地。

施設の仕様として、床荷重を1階は2t/m2、2~4階は1.5t/m2、梁下天井有効高5.5mを確保しているほか、全館LED照明を採用。施設は最大1000人が働けるよう休憩室や更衣室、駐車場/駐輪場の設置を予定しており、また全館空調を導入することで労働環境にも配慮する。

さらにファッション通販に需要のある商品撮影用のスペースも設け、機動的なフルフィルメント(通販における受注、梱包、発送、受け渡し、代金回収までの一連のプロセス)と物流の効率化を実現する。

クルーズはファッション通販「SHOPLIST.com byCROOZ」を中心としたEC事業を手掛けており、サービス開始5年目となる2017年3月期のEC事業売上高は前期比31%増の190億円となり、毎年売上高を更新し続けている。施設の構築により、EC市場の拡大と共に成長を続ける「SHOPLIST.com by CROOZ」の事業拡大に対応する。

<広域周辺地図>
広域周辺地図

■施設概要
所在地:神奈川県相模原市中央区田名字豊原3977-1(地番)
敷地面積:22,517.55m2
延床面積:45,348.30m2
構造:鉄骨造、地上4階建
設計監理:日立建設設計
設計施工:JFEシビル
施主:相模原2プロパティー特定目的会社
用途:BTS型物流倉庫(テナント:クルーズ)
着工:2017年11月1日
竣工:2018年10月31日(予定)

最新ニュース

物流用語集