ユーエイキャスター/埼玉県飯能市に関東新工場を建設、自動倉庫導入

2017年10月30日 

ユーエイキャスターは10月30日、埼玉県飯能市に関東工場を新たに建設したと発表した。

<関東新工場の完成予想図>
関東新工場の完成予想図

関東新工場の完成予想図

11月から操業(試運転)を開始し、2018年4月の本格稼働を予定している。

新工場を供給体制強化とマザー機能を担う生産拠点と位置づけ、ニーズが多様化する市場に向け、生産力の向上と、デリバリーの強化を図ることでさらに顧客の要望に応えていく。

関東工場は3階建となり、大型設備は下層階へ、小型製品の生産設備は上層階へ配備するなど、機能的に全てのフロアに生産工程をレイアウトする。

部品保管倉庫機能を持つ設備として、1000パレットの保管量を有する最新の自動倉庫を導入し、効率的な生産を可能にする。

新工場のライン増設により、従来よりも幅広い受注ロットへの製造対応が可能となり、生産能力は最大で年産2000万個が可能と見込んでいる。

また、ISO9001(品質マネジメントシステム)と併せて、環境面では、国際標準ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証取得。

1階には、技術室と試験・品質管理室を備え、品質の高い商品を送り出す検査ラインの充実を図るとともに、環境面に対し全照明をLED化するなど、環境負荷低減の取組みを推進する。

■新工場概要
名称:ユーエイキャスター 関東工場
所在地:埼玉県飯能市茜台三丁5-5(飯能大河原工業団地内)
敷地面積:8808m2
延床面積:7218m2(1F3836m2、2F1691m2、3F1691m2)
竣工:2017年11月
稼動開始:2017年11月~試運転、2018年4月~本格稼動予定
主な製造品目:産業用キャスター
生産能力:年間約2000万個
従業員数:約80名
設計:創元設計
施工:日本建設

最新ニュース