CRE/日本の物流の現状と課題をグローバルな視点で解説

2017年10月24日 

シーアールイー(CRE)は11月10日、「日本の物流の現状と課題~グローバルな視点から~」をテーマに第40回CREフォーラムを開催する。

日通総合研究所の田阪幹雄専務取締役を迎え、現在日本の物流はどんな問題を抱えているのか?今後どこに向かうべきなのか?など、ロジスティクスの未来について講演する。

■開催概要」
日時:11月10日(金) 15:00~16:40(開場14:30~)
会場:虎ノ門ツインビルディング西棟地下1階
   東京都港区虎ノ門2-10-1
参加対象者:荷主企業、物流会社
参加費:無料(事前登録)
定員:70名限定 (定員数を超えた場合、申し込み期限前でも終了する場合がある)
申し込み締め切り:11月8日(水)18:00

■詳細・申し込み
https://www.logi-square.com/sh/a27c6e1c22

■セミナーのポイント
日本の物流、ウソのようなホントの話(以外に知られていない物流の現実)
日本の物流は世界でどのように評価されている?
日本の経済・経営環境の変化
経済・経営環境の変化の中で、日本の物流はどんな問題を抱えているのか?
世界、特に先進国の物流はどのように変貌してきたのか、しようとしているのか?(米国を事例として)
日本の物流はどこに向かおうとしているのか、向かうべきなのか?
…and more.

■講師
日通総合研究所
専務取締役
田阪 幹雄(たさか みきお)氏

■問い合わせ
シーアールイー 
マーケティング室
leasing_mail@cre-jpn.com
TEL:03-5572-6604

最新ニュース

物流用語集