野村不動産/2018年以降、物流施設8物件を計画

2017年10月18日 

野村不動産ホールディングスは、物流施設(Landport)について、2018年以降8物件の開発を計画している。

計画では、東雲プロジェクト(東京都江東区)を2018年8月、 習志野プロジェクト(千葉県習志野市)が2019年12月、川口プロジェクト(埼玉県川口市)を2020年1月、東習志野プロジェクト (千葉県習志野市)が2019年8月、越谷プロジェクト(埼玉県越谷市)を2020年6月、それぞれ竣工を予定している。

さらに、東京都青梅市に青梅Ⅰプロジェクトを2019年1月、青梅IIプロジェクトと青梅IIIプロジェクトを2020年6月竣工の計画。

最新ニュース