西鉄/キューバ、ドミニカ等のハリケーン被災地に緊急支援物資を航空輸送

2017年10月13日 

西鉄は10月13日、9月に発生したハリケーン・イルマとハリケーン・マリアによる被害に対して、キューバ、アンティグア・バーブーダ、ドミニカ国へ国際協力機構(JICA)より依頼された緊急支援物資の航空輸送を実施したと発表した。

支援物資は西鉄の米国現地法人マイアミ支店にて備蓄しているもので、テント、毛布、発電機などを航空便で3か国へ輸送した。

これらの支援物資は、同国政府より被災地に届けられる。

最新ニュース