シーネット/ミャンマーとインドネシアのサポート体制を強化

2017年10月12日 

シーネットは10月12日、ミャンマーとインドネシアでの日系・現地企業向け物流ソリューションのサポート強化を目的に、現地サポートセンターを両国に開設、同時にフィールドエンジニアリングサービスの提供をの開始した。

これまでサポートはタイのバンコクに拠点を構えるシーネットタイランドから行っていたが、同サービスの開始とサポートセンター開設に伴い、現地からのシステム操作やシステムトラブルの問い合わせ等、緊急事態にも現地エンジニアによる現地語での対応が可能となり迅速かつ細やかなサポートが実現した。

同地へのミャンマー、インドネシアの2つのサポートセンターの開設により、シーネットの海外でのサポートセンターは上海、北京、バンコクと合わせ計5拠点となった。

最新ニュース