モリト/30億円投じ、埼玉県に1.3万m2の物流センター

2017年10月11日 

モリトは10月11日、埼玉県北葛飾郡松伏町に新たに物流センターを設立すると発表した。

鉄骨造(地上2階建て)を予定し、稼働予定時期は2018年12月。

モリトは最適なロジスティックスの実現に向け、現在全国に複数分散した外部委託の物流拠点を集約し、同社物流の半数以上を担う大規模物流センターを設立するための全社プロジェクトを発足。

これまで、売上規模の拡大にともない増加する商品在庫と、日本中に広がる顧客の拠点への配送ニーズに対応するため、順次、必要に応じ物流拠点を増設してきた。

これら複数の拠点を全体最適化の視点から統合・集約し、効率的なサプライチェーン管理体制を構築することにより、現在の物流を取巻く環境変化と高まり続ける多様な顧客のニーズに対応するとともに、今後の成長を中長期で支えるための収益基盤の強化を一層推し進めることができると考えている、としている。

■設立する物流センターの概要
名称:埼玉松伏物流センター(仮)
所在地:埼玉県北葛飾郡松伏町大字大川戸字神明102
建屋仕様:鉄骨造(地上2階建て)
敷地面積:1万5553.05m2
延床面積:1万3975.50m2
稼働予定時期:2018年12月
投資金額:30億円

最新ニュース