GLP/ユーロマネー誌で「産業・物流施設デベロッパー最優秀賞」を受賞

2017年10月06日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は10月6日、世界的に権威のあるイギリスの伝統的な金融専門誌であるユーロマネー誌より「2017リアルエステート・サーベイ」で、日本における「産業・物流施設デベロッパー最優秀賞」を受賞したと発表した。

GLPは、世界各国の不動産業界でベンチマークとなるユーロマネー誌の賞をグローバルで過去から連続して受賞している。

ビジネス・金融セクター出版社首位にあるユーロマネー誌によって毎年実施されており、2017年は、2460名以上の機関投資家、デベロッパー、エンドユーザー企業、コンサルタント会社等を対象に75か国以上で投票が行われた。2017年はGLP全体では、日本以外のアジア、ブラジル、中国を含め4賞を受賞している。

GLPの帖佐義之社長は「『産業・物流施設デベロッパー最優秀賞』受賞という栄誉を大変嬉しく思う。今回の受賞はGLPの物流施設に入居頂く企業への迅速且つ適切な対応や質の高いサービスを提供したこと、そして更なる付加価値向上を目指したことなどが評価されたのだと思う。これに甘んじることなく、新たな物流オペレーションに向けた提案が出来るよう努力していく」と述べている。

最新ニュース