わらべや日洋/物流関連事業、セブン-イレブン向け増収率鈍化で減益

2017年10月05日 

わらべや日洋ホールディングスは10月5日、2018年2月期第2四半期業績を発表し、物流関連事業はセブン-イレブン向け店舗配送の増収率鈍化などにより、売上高75億3200万円(0.6%増)にとどまった。

利益面は、人件費の増加などにより、営業利益は5700万円(60.1%減)となった。

最新ニュース