八千代工業/本田技研工業に完成車事業の譲渡を協議

2017年10月05日 

八千代工業は10月4日、本田技研工業との間で、完成車事業の譲渡に関する協議を開始する旨の基本合意書を締結することを決めた。

今回、ホンダから同社に対し、軽自動車生産に関わる事業の譲渡について提案があった。

完成車生産が減少する中、完成車事業で培った従業員の技術・技能・経験がホンダグループ内で有効に活用される提案であり、また、部品事業への経営資源の集中をさらに進めることが成長と企業価値向上につながると判断し、完成車事業の譲渡に関する協議開始を決めた。

■譲渡対象事業の概要
事業内容:軽自動車生産に関わる事業
主な設備:自動車製造のための溶接、塗装、組立の各ライン
敷地面積:141,647m2
建屋面積:73,666m2

最新ニュース