SBSHD/SBS鎌田財団が「2017年度研究助成公募」を開始

2017年10月03日 

SBSホールディングスは10月3日、SBS鎌田財団が2017年度研究助成の公募を、10月1日から開始したと発表した。

SBS鎌田財団は社会インフラである物流の学術研究を支援し、物流効率化や事故防止など、産業全体の発展と国民生活の向上に寄与することを目的としている。

■研究助成公募概要
助成対象
大学・大学院・その他研究機関に在籍し、物流分野に係る研究活動に従事する個人または団体を対象。

助成の対象となる研究:物流の振興・発展に資する以下の取り組みを対象とする。
学術研究
研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催
※取り組みテーマ例:物流の効率化・貨物輸送の安全向上・物流の仕組みの改善を通じての地球環境負荷の低減(CO2 排出の削減)等

助成金額・期間
助成金額:総額300万円、1件当たり限度額を50万円
助成期間:2018年4月1日より1年間

申請手続き
2017年10月1日~11月30日の公募期間中に申請手続き

選考方法・通知
財団の選考委員会において審査し、理事長が決定
2018年3月初旬に申請者本人に採否を通知

SBS鎌田財団
http://www.sbs-kamatazaidan.or.jp/

最新ニュース