気象データによる需要予測情報共有化、省エネ物流セミナー/13日開催

2017年10月03日 

CREは10月13日、「気象データを元にした需要予測情報の共有化による 省エネ物流への取組をテーマに、CREフォーラムを開催する。

今回のCREフォーラムでは、日本気象協会 事業本部 防災ソリューション事業部 商品需要予測事業 マネージャー 本間基寛氏を迎え、気象予測を活用した商品の需要予測情報を各社で共有することで、売れ残りや作りすぎなどの「食品ロス」の削減や売り切れなど販売のチャンスを逃す「機会ロス」の削減、返品・返送や配送に係る二酸化炭素の排出量削減に繋がった事例を紹介する。

■開催概要
日時:10月13日(金)15:00~16:40 終了(開場14:30~) 
会場:虎ノ門ツインビルディング西棟地下1階
東京都港区虎ノ門2-10-1
参加対象者:荷主企業、物流会社
参加費:無料
定員:70名限定 (定員数を超えた場合、申し込み期限前でも終了する場合があります)
申込期限:10月11日(水)18:00

■詳細・申し込み
https://www.logi-square.com/sh/b3d48a7e1f

■講師
日本気象協会
事業本部 防災ソリューション事業部 商品需要予測事業 マネージャー
本間 基寛(ほんま もとひろ)氏
2003年3月:東京大学大学院理学系研究科修士課程修了
2003年4月:日本気象協会入社 首都圏支社調査部配属
2011年12月:群馬大学大学院工学研究科博士(工学)の学位取得
2012年10月:京都大学防災研究所 特定助教(~2015年9月)
2015年10月:事業本部防災ソリューション事業部 専任主任技師
2016年4月より現職
2016年9月 日本自然災害学会学術奨励賞を受賞
資格:気象予報士、技術士(建設部門)、博士(工学)

■問合せ
シーアールイー 
マーケティング室
leasing_mail@cre-jpn.com
TEL:03-5572-6604

最新ニュース

物流用語集