日通/創立80周年で献血バス寄贈、企業メッセージを制定

2017年09月29日 

日本通運は9月29日、今年10月に創立80周年を迎え、記念事業として、日本赤十字社に移動採血車(献血バス)を東京都、愛知県、大阪府の各血液センターにそれぞれ1台、合計3台を寄贈すると発表した。

さらに、日通ブランドを端的に表す言葉を「企業メッセージ」として制定し、社内外に浸透させることで、従業員一人ひとりが日本通運の提供価値について考え、理解し、その結果、日々の行動の変化にまでつながるよう働きかける取り組みを実施する。

<企業メッセージ>
企業メッセージ

企業メッセージに「物流とは、ただモノを右から左に運ぶことではなく、モノが本来の価値を発揮できるよう動かし、送る人の思いをなんとしても実現することであり、私たちはそのために、どんなときでも、あらゆる手段を尽くして最善の方法を見つけ出し、必ずやり遂げる」という強い意志と自信を込めた。

最新ニュース