新刊書/WMS導入と運用のための99の極意[第2版]

2017年09月27日 

サトーソリューションアーキテクトの實藤政子と秋川健次郎が共同で執筆した「WMS導入と運用のための99の極意[第2版]」が刊行された。

<WMS導入と運用のための99の極意[第2版]>
WMS導入と運用のための99の極意[第2版]

WMS(Warehouse Management System)は、物流センターでの業務を効率的にマネジメントし、コスト削減やサービス向上を実現するシステム。

本著はWMS導入と運用の基礎知識と、見える化推進計画のノウハウをわかりやすくまとめた入門書で、第2版では、最新の状況を踏まえて、WMS再チェックのための業務改善の視点を追加し、通販物流の拡大に対応するオムニチャネル化、最新の業務改善ツールも豊富に紹介している。

■書籍概要
出版社:秀和システム
価格:1800円(税抜)
発売日:2017年9月16日
ページ数:231ページ
判型:A5
著者:實藤政子、秋川健次郎(サトーソリューションアーキテクト)

■目次
第1部 基礎知識編

第2部 導入前準備編

第3部 業務改善編

第4部 システム連携編

第5部 WMSの機能活用編

第6部 導入効果の検証と見直し編

■アマゾンで購入

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集