LEVO/低炭素型ディーゼルトラック普及で1社申請、1台から10台に拡大

2017年09月22日 

環境優良車普及機構(LEVO)は9月21日、6月12日から申請の受付を開始した「2017年度 低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業」について、これまで申請台数を1事業者1台として受付けてきたが、10月2日の受付から、1事業者10台として申請の受付を行うと発表した。

これまでに1台の申請実績のある事業者も計10台まで追加申請が可能。

LEVOは、環境省からの2017年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業)を活用し、中小トラック運送業者について燃費性能の高い低炭素型ディーゼルトラックの導入を支援し、低炭素社会の創出を促進する事業を実施している。

最新ニュース