大和物流/中部トラック総合研修センターで初のドライバー・コンテスト

2017年09月22日 

大和物流は9月20日、愛知県みよし市の中部トラック総合研修センターで、ドライバーの技能向上と交通事故の撲滅を目的とした「第1回 ドライバー・コンテスト」を開催した。

<競技の様子>
競技の様子

<集合写真>
集合写真

大会では、全国各地を代表する総勢16名の所属ドライバーが参加し、関係法令や車両の構造機能等の学科競技および運転技能・点検に関する実科競技で、知識や技術を競い合った。

大和物流はこれまで、事故を起こしたドライバーや目標燃費未達成者等を対象に、「特別安全運転研修」や「エコドライブ研修」を実施してきたが、新たに、ドライバーの知識、技術、運転マナー、安全・環境に対する意識の更なる向上と交通事故の撲滅を目的に、愛知県トラック協会とUDトラックスの協力のもと、「第1回 ドライバー・コンテスト」を開催したもの。

■コンテスト受賞者
第1位(優勝) 稲本 浩三 大阪営業所
第2位(準優勝) 岸本 孝康 京都営業所
第3位 小久保 一男 栃木二宮支店

最新ニュース