JILS/通販ロジスティクスフォーラム2017、参加者募集

2017年09月22日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は、ネット通販市場の成長と変化をどのように捉え、とりわけネット通販をめぐり激変する物流ロジスティクス分野において、将来に向けてどのような対処策を講じていくべきか等についての方向性を探る場として、「通販ロジスティクスフォーラム2017」を開催する。

基調講演「ロジスティクス戦略がEC成功の必須条件」から始まる計4回の会合で、通販ロジスティクスを取り巻く最新動向等につきまして、事例を交えて紹介する。

参加者には、別途、通販オペレーションの現地視察プログラムの実施も予定している。

■開催概要
会期:2017年10月から2018年1月まで合計4会合
参加料:27,000円/1名(JILS会員)、43,200円/1名(JILS会員外)
 ※参加料は4会合分の1名あたり。

■詳細・申し込み
http://jils.force.com/StudyDetail?productid=a0R5F00000Yms0bUAB

■プログラム(予定)
・第1回:10月17日(火)14:30~17:00
【基調講演】「ロジスティクス戦略がEC成功の必須条件」
フレームワークス  
代表取締役社長 秋葉 淳一氏

・第2回:11月14日(火)15:00~17:00
「物流オペレーションとロボティクス」                     
GROUND
代表取締役社長 宮田 啓友氏

・第3回:12月15日(金)15:00~17:00
「小売事業者が取組むべき輸配送」
Hacobu 
代表取締役 佐々木 太郎氏             

・第4回:2018年1月23日(火)15:00~17:00
「ささげオペレーションのクラウド化と庫内作業の見える化」     
waja 
代表取締役CEO 村田 高宗氏      

■問い合わせ
JILS総合研究所 
星野 
hosino@logistics.or.jp

最新ニュース