JR貨物/長野県松本市でモーダルシフト説明会、10月6日開催

2017年09月19日 

日本貨物鉄道(JR貨物)は10月6日、次世代の物流へ向けて調達物流問題解決のため、モーダルシフト説明会をJR貨物南松本駅で開催する。

■開催概要
日時:10月6日(金)午後1時00分~午後4時00分
会場:JR貨物 南松本駅
松本市出川町1-2
主催:日本貨物鉄道 南東京支店 長野営業所
後援:国土交通省 北陸信越運輸局 鉄道貨物協会 長野支部
締切り:10月4日(定員になり次第締め切り)

■詳細・申し込み
http://www.jrfreight.co.jp/common/pdf/info/171006_minami-matsumoto.pdf

■プログラム内容
物流政策(次世代モーダルシフト)の現状について
国土交通省
北陸信越運輸局 交通政策部 環境・物流課
課長 昆 一彦氏

調達物流のモーダルシフトについて
日本貨物鉄道
南東京支店
営業課長 宮下 俊彦

貨物駅の機能と役割について
日本貨物鉄道
南松本駅
駅長 上條 幸司

調達物流事例紹介
日本フレートライナー 営
業本部 営業開発部 
係長 吉本 正史

貨物駅構内見学

■問い合わせ
JR貨物
南東京支店長野営業所
TEL:026-266-7230

最新ニュース

物流用語集