ホソカワミクロン/36億円投じ、大阪工場建設

2017年09月15日 

ホソカワミクロンは9月15日、大阪府枚方市内の大阪事業所で本社社屋に隣接する大阪工場を建替えると発表した。

現大阪工場は、築後約50年を経過し、耐震性の確保等による安全性の向上や照明・空調の見直しによる作業環境の改善、工場内レイアウトの見直し等による生産性の向上を図る必要性から、全面建替えによって、将来を見据えた付加価値の高い製品を生み出す生産体制を構築する。

第1期工事着工が2018年3月、第1期工事竣工が2019年4月、第2期工事竣工が2020年4月としている。

■新工場の概要
名称:ホソカワミクロン 大阪工場
所在地:大阪府枚方市招提田近1-9
総床面積:1万30m2
工場棟:平屋建て5棟、7600m2
事務棟:4階建て、2430m2
工場の床面積は現在とほぼ同等規模
事務棟には工場間接部門、設計部門等を配置
投資総額:約36億円

最新ニュース