商船三井/運航船15隻が海上保安本部長から表彰

2017年09月14日 

商船三井は9月13日、運航する15隻が、海上保安庁の海洋情報業務に多大な貢献をしてきたことが評価され、第三管区及び第五管区海上保安本部長から表彰されたと発表した。

この表彰は、水路記念日にあたり、海洋情報業務(海の調査や海洋情報の提供)に貢献した個人・団体に対し海上保安本部長から感謝状が贈呈されるもの。今般、商船三井船舶が、長期に渡って海洋情報(海水温や海流の観測データ)を提供したことが評価され、15隻が表彰対象となったもの。

■第三管区表彰対象船名
コンテナ船:「MOL CONTRIBUTION」、「MOL COURAGE」、「MOL COMMITMENT」
原油タンカー:「OTOWASAN」、「KASAGISAN」、「KASHIMASAN」
LNG船:「GRAND MEREYA」
原油タンカー:「LIBRA TRADER」
LNG船:「ENERGY PROGRESS」
バルカー:「青葉山丸」
原油タンカー:「KATSURAGISAN」

■第五管区表彰対象船名
LNG船:「アル ワックラ」、「アル ビダ」、「アル ワヂバ」、「泉州丸」

最新ニュース

物流用語集