ヤマト運輸/「宅急便センター受け取りサービス」開始

2017年09月13日 

ヤマト運輸は10月1日、依頼主が宅急便をよりお得に送れて、受取人が自身の都合に合わせて、全国約4000か所の宅急便センターで荷物を受け取れる個人向け新サービス「宅急便センター受け取りサービス」を開始する。

ヤマト運輸は、4月28日に2017年「デリバリー事業の構造改革」の中で、 配達効率の向上や再配達の抑制に協力してもらえる個人の顧客向けに、よりお得に、より便利に宅急便を利用できるサービスとして「宅急便センター直送サービス(仮称)」の新設を発表した。

今回、サービス名称を「宅急便センター直送サービス(仮称)」から「宅急便センター受け取りサービス」と変更した。

「宅急便センター受け取りサービス」と「各種割引」を併用した場合の運賃例として、クロネコメンバーズの顧客が、 東京から大阪に60サイズの荷物を送った場合、 宅急便の運賃(税込)の1015円が、最大で406円得になり、609円で利用できる。

■サービス概要
名称:宅急便センター受け取りサービス
開始日:2017年10月1日(日)
利用方法:荷物の受取場所を自宅などではなく宅急便センターに指定し、発送する宅急便の運賃(税込)が54円お得になる。
対象者:個人の顧客(法人の顧客除く)

最新ニュース