日鉄住金物産/中国華南地区のコイルセンターを再編

2017年09月12日 

日鉄住金物産は9月11日、中国子会社である東莞住金物産金属制品の商権の全てと設備を含めた資産と人員の一部を、同じく子会社である東莞鐵和金属製への移管・移設が完了したと発表した。

物流と加工機能の共有・集約化によるコスト競争力の向上、華南地区における事業基盤の強化による企業価値の向上を目的としたもの。

今後、東莞住物は速やかに清算・閉鎖手続きを進め、東莞鐵和における新体制は10月を目途に開始する。

最新ニュース