日本ロジファンド/32億円で物流センター取得を決定

2017年09月11日 

日本ロジスティクスファンド投資法人は9月11日、千葉県八千代市にある「八千代物流センター」の取得を決定したと発表した。

<完成イメージ図>
完成イメージ図

<位置図>
位置図

<詳細位置図>
詳細位置図

八千代物流センターIIIは延床面積1万8947.81m2で、主要環状道路である国道16号に近接した首都圏内陸部の優良土地に立地。テナント企業の就労環境にも配慮した汎用性の高いボックス型物流施設としている。

取得先は松尾商事、取得予定価格は32億8600万円、鑑定評価額は41億4000万円。なお、この物件は未竣工。

■新規取得資産の概要
名称:八千代物流センターIII
住所:千葉県八千代市上高野字大塚2040-1
面積:9432m2
用途地域:工業専用地域
建物構造/階数:鉄骨造4階建て(予定)
建築時期:2018年8月(予定)
延床面積:1万8019.58m2
総賃貸可能面積:1万8019.58m2
用途:倉庫(予定)

最新ニュース