SBSロジコム/iGOQ参加事業者に低価格なスマホレンタル開始

2017年09月07日 

SBSロジコム9月7日、物流シェアリング・プラットホーム「iGOQ(イゴーク)」に参加したい物流事業者に向けてスマートフォンを低価格でレンタルするサービスを開始した。

このサービスに先行して動態管理ができるスマートフォン用アプリケーションを無償配布している。iGOQに参加したいが、まだ、スマートフォンを導入されていない物流事業者も低価格でレンタルできることで容易にサービスを利用することができる。

スマートフォンは iGOQ用専用アプリがプリインストールされ、端末料金と通話し放題(国内に限る)、通信(各種プラン有)を含めて月額2980円/台で提供する。非常に低価格でスマホを導入できるほか、iGOQ が提供する自社車両の動態管理が無料で実現できる。

動態管理は、SBSロジコムのカスピアンプロジェクトで実証実験済みで、配送ルートの改善や店着時間のタイムリーな顧客提供などの効果が期待できる。なお、データは匿名化されており同社を含む第三者が運行状況を知ることはできない。

また、この専用アプリは今後のiGOQの開発に合わせて段階的に機能拡張し、最終的には車両と荷物の自動マッチングまで提供する。なお、マッチング機能の利用は強制ではない。希望される企業のみが無料で利用できるオプションとなる。

iGOQ のサービスサイトから、スマホレンタルサービスの説明や登録手続き方法などが記載された特設ページにアクセス可能だ。

■iGOQ
https://igoq.jp

最新ニュース