川崎近海汽船/定期用船契約の期限前解約

2017年08月31日 

川崎近海汽船は8月31日、定期用船契約の期限前解約を決めた。

解約先は、国内の第三者法人、解約時期は2017年9月末から11月中旬を予定、解約金額は約6億6000万円。

船主側の承認が取れたことから2018年3月期第2四半期において、特別損失を計上する。

同社では、船隊規模の適性化の一環として、高コストの用船契約につき、船主と期限前の解約による返船の交渉を進めていた。

船主によるこの船の第三者への売船を前提として、船主に解約金を支払い期限前に解約することで合意した。

最新ニュース