センコー/3物流拠点をプライベートリート投資法人へ102億で譲渡

2017年08月31日 

センコーグループホールディングスとセンコーは8月31日、両社が保有する3物件の物流センターについて、センコー・アセットマネジメントが運用する、センコー・プライベートリート投資法人へ譲渡すると同時に、センコーがこの資産を賃借することを決定したと発表した。

3物件の譲渡資産は、埼玉県加須市の「加須PDセンター(Ⅰ期)」、群馬県太田市の「北関東PDセンター」、大阪府泉大津市の「泉北第2PDセンター」。3物件の各帳簿価格の合計は97億7200万円、各譲渡予定価格の合計は102億4000万円。

物件引き渡し日は2017年9月14日。

譲渡先のセンコー・プライベートリート投資法人は2015年7月1日設立。センコーGHDの100%出資子会社である、センコー・アセットマネジメントと資産運用委託契約書を締結。

最新ニュース