ゲオ/1億円投じ、名古屋にプロセスセンターを本格稼働

2017年08月25日 

ゲオは8月24日、「名古屋プロセスセンター」の本格稼働を開始し、スマートフォンの大量仕入れ(買取)・商品の再生とEC化率アップを推進すると発表した。

<個人情報消去作業>
個人情報消去作業

<EC販売作業>
EC販売作業

<データ消去・動作チェック作業>
データ消去・動作チェック作業

<大量仕入れされたスマートフォン・携帯端末>
大量仕入れされたスマートフォン・携帯端末

<商品の再生作業>
商品の再生作業

1億円を投資して2017年4月に開設した延べ床面積4560m2の「プロセスセンター」は、店舗を介さない法人からのスマートフォン大量仕入れ商品と、店舗などで買い取った商品を再生し、Eコマースへのスピーディーな出品を実現している。

8月からはEC専門組織が常駐し、センターからダイレクトにインターネットで販売することが可能となった。買取・商品の再生・EC機能を集約・一元化したゲオモバイル事業の中核施設として、2018年度には、EC化率は20%を目指している。

なお、「プロセスセンター」は、従来から店舗流通用に中古スマートフォンのデータ消去や整備を実施している「ゲオ流通センター」とは一線を画し、今後は、PCや小型家電の再生機能も拡充し、ゲオショップ全体の商材強化を図るとしている。

■ゲオ「名古屋プロセスセンター」の概要・特徴
名称:名古屋プロセスセンター
坪数:1379坪(オフィス区画500坪、高セキュリティー管理区画879坪)
従業員数:50名(社員8名)※2017年8月現在
各フロアの主な機能:
 1F/入荷・出荷・検品、
 2F/Eコマース販売作業
 3F/リユース携帯端末およびパソコン検査・商品化
 4F/リユース携帯端末個人情報消去
業務内容:モバイル各種端末・PCの品質診断、買取商品の査定、モバイル各種端末・PCのデータ消去及び商品化、店頭返品商品の再検品業務、モバイル各種端末レンタル事業構築、モバイル各種端末のEC事業、小型家電リユース・リサイクルEC事業、ジャンク品のマテリアルでの処理・処分運用の構築、各種業務請負サービス、スタッフ研修センター 

最新ニュース