フェデックス/若い起業家を支援、アジア太平洋大会を開催

2017年08月25日 

フェデックス エクスプレスは8月25日、ビジネスアイデア・コンテスト「フェデックス/ ジュニア・アチーブメントインターナショナル・トレード・チャレンジ2017(ITC)のアジア太平洋大会がシンガポールで行われ、オーストラリアと香港の学生ペアが最優秀賞に輝いたと発表した。

<左から:ジュニア・アチーブメント・アジア太平洋地域社長 ヴィヴィアン・ラウ、最優秀賞を獲得したマンソン・ソーさん、ソンゲン・ユンさん、フェデックス エクスプレス南太平洋地区営業担当マネージングディレクター ブライアン・ティー>
左から:ジュニア・アチーブメント・アジア太平洋地域社長 ヴィヴィアン・ラウ、最優秀賞を獲得したマンソン・ソーさん、ソンゲン・ユンさん、フェデックス エクスプレス南太平洋地区営業担当マネージングディレクター ブライアン・ティー

ITCは若者の社会適応力を育成する経済教育団体ジュニア・アチーブメントとフェデックスが開催したもの。

今年のITCファイナリストへの課題は「アメリカ合衆国に向けたペット関連製品の新規参入戦略」だった。

香港のマンソン・ソーサン、オーストラリアのソンゲン・ユンさんのチームは、アメリカ市場で初の大豆を活用した微生物の作用で排泄物を無害な物質に変換できる、環境と動物に優しい猫用トイレを発案し、他の29チームを抑え勝利した。

大会は文化の枠を超えたアイデアの交換を促すため、すべての出場者がランダムにシャッフルされ、異なる国・地域の相手とペアを組む混成チームでの対抗戦となった。

大会には、アジア太平洋地域の10か国・地域(オーストラリア、中国、香港、日本、マレーシア、フィリピン、シンガポール、韓国、タイ、ベトナム)から合計で60人の学生が参加した。

最新ニュース