日本ロジファンド/神奈川と大阪の物流施設を270億円で取得

2017年08月24日 

日本ロジスティクスファンド投資法人(日本ロジファンド)は8月24日、横浜町田物流センターと高槻物流センターを270億1100万円で取得すると発表した。

<横浜町田物流センター>
横浜町田物流センター

<高槻物流センター>
高槻物流センター

日本ロジファンドは中期経営計画「stable+Growth2.0」の達成に向けた大きな一歩として、ポートフォリオの着実な成長と安定的な収益確保を目指すため、新規取得を決定したもの。

なお、「stable+Growth2.0」は、1口当たり分配金水準の成長と含み益の増加に取り組んでいるもの。

■取得概要
名称:横浜町田物流センター
所在地:東京都町田市鶴間7-30-1
土地面積:3万4644.19m2
延床面積:6万6292.24m2
契約日:2017年9月1日
引渡予定日:2017年9月1日
取得予定価格:254億5200万円
取得先:オーエムツーTRYインベストメント・デルタ合同会社
主なテナント名:宇徳、日本トランスシティ、非開示企業

名称:高槻物流センター
所在地:大阪府高槻市辻子3-21-1
土地面積:5192.75m2
延床面積:7006.86m2
契約日:2017年9月1日
引渡予定日:2017年10月2日
取得予定価格:15億5900万円
取得先:非開示
テナント名:ロンコ・ジャパン

最新ニュース