SBSロジコム/物流シェアリング・プラットホームのスマホアプリを無償配付

2017年08月23日 

SBSロジコムは8月23日、開発中の物流シェアリング・プラットホーム「iGOQ(イゴーク)」に参加できるスマホ用アプリを無償配付した。

<ドライバー用配送画面>
ドライバー用配送画面

<運行管理者用動態管理画面>
運行管理者用動態管理画面

登録物流事業者様は、自社車両の動態管理ができるほか、今後提供する車両と荷物のマッチング機能も利用可能。

同社は、今まで取り組んできた動態管理のさらなる進化形として輸送能力をシェアリングし車両と荷物を自動マッチングする物流シェアリング・プラットホーム「iGOQ(イゴーク)」を立案し、今秋のリリースを目標に開発を急いでいる。

先行してスマートフォン用アプリケーション「iGOQ」の無償配布を開始したもので、物流事業者は、本アプリの導入と一連の登録手続きを行うことで自社車輌の動態管理が無料で実現できる。

動態管理は、SBロジコムのカスピアンプロジェクトにて実証実験済みで、手待ち時間の見える化や店着時間のタイムリーな顧客提供などの効果が期待で
きる。

なお、データは匿名化されておりSBSロジコムを含む第三者が運行状況を知ることはできない。

無償アプリは、今後のiGOQ の開発に合わせてバージョンアップし、最終的には車両と荷物の自動マッチングまで提供する。

マッチング機能の利用は強制ではなく、希望する企業のみが無料で利用できるオプションとなる。

最新ニュース