セルート/配送クラウドソーシングアプリのAndroid版を先行リリース

2017年08月21日 

セルートは8月21日、配送クラウドソーシングアプリ「DIAq(ダイヤク)」について、Android版の先行リリース日を8月23日に決定したと発表した。

前登録者向けのキャンペーン実施期間を10月15日まで延長する。

現在、6月末にオープンした事前登録サイトを通じて、総勢数百名から自転車・バイク・貨物軽自動車による運送者の申し込みを得ているが、登録した運送者のうち約97%がiPhoneユーザーのため、リリース当初の8月下旬はマッチングしにくい状況が発生する可能性があるという。

このような現状を鑑みて、事前登録者向けのキャンペーン実施期間を10月15日まで延長することにしたもの。

iOS版は9月初旬リリース予定となり、現在準備を進めている。

なお、配送クラウドソーシングアプリ「DIAq」は、自転車で通学する学生、買い物に行く主婦、出前の原付から個人事業主のプロドライバー、バイク便のプロライダー、自転車便のプロメッセンジャーまで、多種多様な人たちが「空き時間」を使って荷物を運ぶことができるプラットフォームアプリ。

■事前登録サイト
https://dia-9.saroute.co.jp/

■公式Facebook
https://www.facebook.com/DIAqPR/

最新ニュース