東京都/東京港大井ふ頭で発見のアリ、アカカミアリ

2017年08月18日 

東京都は8月17日、東京都品川区の東京港大井ふ頭コンテナヤード内で8月13日に発見されたアリについて、専門家が特定外来生物であるアカカミアリと確認したと発表した。

<確認されたアカカミアリ>

アカカミアリはアメリカ合衆国南部、中央アメリカ、南アメリカ北部、カリブ諸島を原産地とする。毒はヒアリほど強くはなく、死亡例は報告されていない。

東京都では、引き続き、都民及び関係者等への注意喚起を実施していくとしている。

最新ニュース