エスライン/物流センターの建設資金、5億円を調達

2017年08月18日 

エスラインは8月18日、新株式発行と同社株式の売出しを行うと発表した。

新株式発行の募集株式は普通株式で40万株。株式の売出し(引受人の買取引受による売出し)は普通株式63万6200株、(オーバーアロットメントによる売出し)は普通株式15万株。第三者割当による新株式発行は普通株式15万株。

調達資金は、手取概算が5億825万4000円で、全額、エスラインギフの豊田第2物流センターの建設資金に充当する。

豊田第2物流センターは、自動車関連の保管・配送業務を目的としており、物流サービス部門の業容拡大を実現し、業績の向上並びに企業価値のさらなる向上に努めるとしている。

豊田第2物流センターの所在地は愛知県豐田市、投資予定総額は7億円、着工は2018年2月、完成は2018年9月の予定。

最新ニュース