UDトラックス/インドネシアで新型の小型トラック発表

2017年08月16日 

UDトラックスは8月10日、新興国向け新型小型トラック「クーザー(Kuzer)」を、インドネシア市場向けとして、インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)が主催するインドネシア国際自動車ショー2017で披露したと発表した。

<新興国向け新型小型トラック「クーザ―」>
新興国向け新型小型トラック「クーザ―」

クーザ―はクラス最強レベルの150HPの出力と、現行車比25%アップしたトルクを誇るパワフルなエンジンを搭載し、最適化されたトランスミッションや、省燃費運転支援システム(燃費コーチシステム、テレマティクス)による省燃費性能も実現している。

新興国市場で特に重要な要素である耐久性について、商品企画を担当したUDトラックスの柴山修一ブランド コミュニケーション&プロダクト ダイレクターは、「UDトラックスのブランドを冠するクルマとしてクーザーの耐久性能には自信がある。インドネシアの顧客の車両使用状況を徹底的に調査し、商品企画に反映した。また、品質管理と現地での稼動テストにも多くの時間を費やした」と語っている。

クーザーは、UDトラックスと1984年より輸入・卸売・販売契約を締結するアストラ・インターナショナル(PT. Astra International)のインドネシア全土に渡るネットワークにより販売され、同じくアフターマーケットサービスが提供される。

最新ニュース