ゼロ/2017年6月期の売上高1.7%増、営業利益4.4%増

2017年08月10日 

ゼロが8月10日に発表した2017年6月期の業績は、売上高791億3400万円(前年同期比1.7%増)、営業利益56億3000万円(4.4%増)、税引前利益55億6800万円(1.4%増)、当期利益34億5500万円(0.0%減)となった。

自動車関連事業の売上高は586億8700万円(1.7%減)、営業利益は59億3800万円(101.2%)となった。

日産以外の新車・中古車輸送の取引拡大に向けた顧客開拓活動を推進し、カーセレクションへの出品確保や共有在庫サービスの展開も進めてきたが、輸出事業については体制の再構築を進めつつ戦略の見直しを図り、中古車輸出の受注は減少した。

来期は、売上高807億円(2.0%増)、営業利益54億円(4.1%減)、税引前利益53億3000万円(4.3%減)、当期利益33億1000万円(4.2%減)を見込んでいる。

最新ニュース