CBcloud/個人向けの配送プラットフォームサービス提供開始

2017年08月09日 

企業向けの物流プラットフォーム「PickGo」を展開しているCBcloudは8月9日、個人向けの配送プラットフォーム「PickGo for Personal」のサービスを開始したと発表した。

<PickGo for Personalのシステムイメージ>
PickGo for Personalのシステムイメージ

これまで企業向けの物流プラットフォームを展開していたが、平日の日中の配送がメインとなっていた。

現在、登録ドライバーが1600名を超え、ドライバーがさまざまな時間帯や条件の配送依頼を対応することができる環境が整ってきたため、個人向け配送サービスに拡大することとなった。

これまで単に「モノを運ぶ」だけだった配送業務に家具の組み立てやパソコンの設定などの付帯業務を追加することにより、ドライバーの付加価値向上、報酬増加に繋げて行きたいとしている。

さらに、個人の依頼主に対しては、時間帯や条件、業務内容など柔軟に対応できる配送サービスは無く、きめ細かなニーズにまで対応できる、新たな個人向け配送サービスを展開することで、生活における利便性の向上に貢献するとしている。

「PickGo for Personal」の仕組みは、配送を希望する依頼者がPickGoアプリを通して依頼をPickGoに登録するドライバーに一斉配信し、 依頼者がドライバーを選定することでマッチングが成立する。

依頼者は日時、行先、荷物量等の簡単な情報をアプリに入力することで、ドライバーから配送料金の提示が行われる (最低提示料金5000円)。配送料金に関してはPickGoドライバーと直接交渉することが可能だ。

配送完了後に依頼者とPickGoドライバーがお互いの評価を行う、評価システムを導入しており、依頼者はドライバーが過去に受けた評価や提示された配送料金を比較することで理想的なドライバーを選択することが可能となる。PickGoドライバーと依頼者はお互いに評価されるため、「PickGo for Personal」を使用する両者の質の向上につながる。

■PickGo for Personal
http://pickgo.town/personal/

最新ニュース