商船三井/大西洋、ビスケー湾沖でメタノール運搬船が遭難者を救助

2017年08月08日 

商船三井は8月8日、メタノール運搬船 “BUCCOO REEF”が8月2日、大西洋、ビスケー湾沖(スペイン西岸から北西約370キロ)の海上において、遭難したヨットの乗組員1名を無事に救助したと発表した。

8月1日21時46分(以後すべて現地時間)、英国、ハル港からトリニダード・トバゴ、ポイントリサス港へ向けて航行中だった“BUCCOO REEF”は、英国海難救助調整センターからの遭難中継信号を受信、直ちに現場へ急行した。

8月2日02時50分、この遭難者1名を無事救助したもの。

■BUCCOO REEF概要
全長:175.00m
総トン数:2万1101トン
乗組員:24名(フィリピン人)
船籍:日本

最新ニュース