JMT/京浜トラックターミナルで建設中の物流施設、建築評価認証でAランク

2017年08月01日 

日本自動車ターミナル(JMT)は8月1日、京浜トラックターミナルで建設を進めている「ダイナベース」が、「CASBEE建築評価認証」の「Aランク(大変良い)」を取得したと発表した。

<CASBEE建築評価認証(左)と建築環境総合性能評価認定証(Aランク)>
CASBEE建築評価認証(左)と建築環境総合性能評価認定証(Aランク)

「CASBEE」(建築環境総合性能評価システム)は、建築物の環境性能を評価し、省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮、室内の快適性や景観への配慮など、建物の品質を総合的に評価するもの。

JMTは、引き続き「地球環境との調和が社会の一員である企業の重要な責務である」ことを認識し、事業活動と地球環境の調和を目指して、環境保全活動に積極的に取り組んでいく。

最新ニュース